革のなめし

「なめし」という歩み|革製品ができるまで

動物の「皮」から「革」をつくる工程を「鞣し(なめし)」といいます。柔らかく丈夫で、見た目にも美しい革をつくるため、人々は古くから工夫を重ねてきました。なめしについて知ることは、革を深く知ることにつながります。時には素材が歩んできた道に思いを馳せながら、味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

皮を「鞣す(なめす)」とは

革のなめし

動物の体を覆っている「皮」は、そのままの状態で使うことはできません。時間が経てば腐敗し、硬くなってしまいます。「鞣す」という文字のとおり、「革」を「柔」らかくすることが、なめしの大切な役割です。なめしの工程を経ることにより、なめらかで柔らかく、耐久性のある「革」へと変身します。

なめしは鞣し専門の工場で、「タンナー」という職人の手によっておこなわれます。製革メーカーが長い年月をかけて蓄積してきた工法と、職人が磨き上げてきた技術を駆使して、美しく使いやすい革に仕上げていくのです。

なめしの歴史

古代から人間は、動物の皮を活用してきました。皮を衣類として身につけて防寒に役立てたほか、テントなどの生活必需品を皮を使ってこしらえるなど、皮はいつも身近になくてはならない存在でした。

しかし皮には欠点もありました。腐敗や硬化です。そこで古代の人は、草木の汁や動物の脂、煙など自然界のものを利用しながら、使いやすく長持ちする皮になるように試行錯誤してきたのです。

そのなかで発展してきたなめしの方法が、次項目で紹介する「植物タンニンなめし」。草木などの植物から抽出したタンニンと動物の皮が含むコラーゲンを結合させ、革に柔軟性と耐久性をあたえていきます。

なめしの種類

なめしには「植物タンニンなめし」と「クロムなめし」のおもに2種類の方法があります。どちらも長所・短所がありますが、革の魅力を存分に味わいたい人には植物タンニンなめしの革が向いています。

植物タンニンなめし

植物タンニンなめし

樹皮や木材、葉などの植物に由来する「タンニン」という成分を使ってなめす方法です。「ベジタブルタンニンなめし」とも呼ばれます。ドラムになめし剤を入れ、タンニンを皮に浸透させていきます。時間と手間、プロの熟練の技術と広大な敷地が必要になるため、ポルコロッソレザーをつくっている「栃木レザー」をはじめ、日本では数社しか対応できません。

植物タンニンに漬け込むと、まずは淡い黄色褐色の革(=ヌメ革)ができあがります。染料がなじみやすく、あらゆる色に染まる素材です。植物タンニンでなめしてから染色や加工を施した革は、銀面が美しく柔軟性があり、また堅牢なため、財布や鞄などさまざまな製品に使用されます。

本革バッグのエイジング

植物タンニンなめしによって仕上げた革は、使い込むほどに深みと渋みを増していきます。耐水性が低く傷がつくことも多い素材なので、定期的なケアが必要ですが、革のエイジングを楽しみながら愛着をもって使い続けたい人にはぴったりの革です。

クロムなめし

塩基性硫酸クロムなどの薬品を使ってなめす方法です。植物タンニンなめしに比べると低コストで手早くおこなえるため、現代では主流となっています。最近では植物タンニンなめしと組み合わせ、両方の良さを引き出すなめし方法も開発されているようです。

クロムなめしで仕上げた革は、柔軟かつ丈夫で、色褪せしにくく、お手入れの手間がほとんど必要ありません。ソファーや衣類、靴などあらゆる用途に活用されています。

クロムなめしで仕上げた革は、柔軟かつ丈夫で、色褪せしにくく、お手入れの手間がほとんど必要ありません。ソファーや衣類、靴などあらゆる用途に活用されています。

皮から革ができるまで

植物タンニンなめし

植物タンニンなめしでは、皮が革ができるまでに120もの工程があります。まずは塩に漬けて保管しておいた皮を洗い、汚れを落とすところからはじまります。

植物タンニンなめし

きれいになった皮を背骨に沿って分割し(=背割り)、石灰乳に浸して脱毛し、植物タンニンを浸透させてなめします。なめした後は、革をより柔らかく艶やかに、美しく整える作業に入ります。

植物タンニンなめし

脂を加え、革を伸ばし、革の厚みを整え(=革漉き)、染色や乾燥、塗装をおこない、最後にアイロンなどで仕上げます。そしてできあがった革を計量し、梱包・出荷するところまでが製革工場の仕事です。



\ この記事をシェアする /

おすすめアイテム

マスクケース

マスクケース

¥3,080(税込)

除菌スプレーも使えて安心マスクケース。

口枠ショルダーバッグ

口枠ショルダーバッグ

¥39,600(税込)

コロンと丸くて可愛らしいフォルム。

フラップスクエアショルダーバッグM

フラップスクエアショルダーバッグ

¥36,300(税込)

男女問わず楽しめる、定番街歩きショルダー。

レザーZIPキーケース

レザーZIPキーケース

¥8,030(税込)

当店人気No.1のアイテム。鍵やスマートキーをスマートにまとめて持ち歩けます。

三角ペンケース

三角ペンケース

¥7,480(税込)

見た目以上の収納力。デスク周りをすっきりさせる定番ペンケース。

手帳カバー

フラップ手帳カバーM

¥18,480(税込)

使い込むほどに風格が増す。日々を共に積み重ねたい手帳カバー。

おすすめ記事

カテゴリ一覧