セミオーダーや修理で、長く自分らしく使える。福岡工房で作るオリジナル革鞄・革小物

0120-931-735
  • 会社概要
  • 利用ガイド

2019.7.19 スタッフ愛用品インタビューvol.3




スタッフ愛用品インタビューvol.3


~東京出張編~




"スタッフ愛用品インタビュー"では
スタッフが愛用している
PORCO ROSSOの鞄や小物をご紹介。

スタッフならではのこだわりや使い方、
革の経年変化をお伝えしていきます!

今回は【口枠オーバーナイトリュックサック】をピックアップ!
通勤用として普段使いで愛用しているスタッフが
先日、東京出張にも持って行ったそうなので
その時の話を聞いてみました♪














●普段は通勤用として使っているとのことですが、今回、出張用の鞄に選んだ理由を教えて下さい。



一番は容量がたっぷり入ることです。
今回は9泊と長めの出張だったので、衣類など大きな荷物は配送で送っていましたが、パソコン・資料・財布・羽織物など持ち歩く荷物は多かったので、そういった携行品が全て入るのは便利でした。

あとは、東京出張で移動が多かったのでリュックで両手が空くというのも良かったですね。








●池田さんのオーバーナイトリュックサックはセミオーダーでカスタマイズされていますが、出張中はどのような使い方をしていましたか?



スタッフ池田のカスタム詳細はこちら!≫


出張中はメイン財布(トラベルウォレット)とサブ財布(三つ折りウォレット)の2つ持ち歩いていたのですが、サブ財布の方を、カスタムでホックを付けたサイドポケットにいつも入れていました。

出張中に必要な最低限の現金やカードを抜粋して入れていたので出し入れしやすいサイドポケットに収納したかったんです。カスタムしたホックのおかげで飛び出しにくくなっているので、セキュリティ面でも安心感がありました。

あと、背面にファスナー付ポケットがついているのですが、このポケットは正直あまり使いませんでした…(笑)

もしこれからカスタムを考えている方には背負ったまま鞄の中の荷物を出し入れできるアクセスファスナーの方をぜひオススメしたいです!









●実際に出張で使ってみて、気づいたことなどはありますか?



キャリーケースの上に乗せやすく空港内での移動のときなどに便利でした。
ショルダーをクロスさせて、キャリーケースの持ち手に引っ掛けて固定して使っていました。







▲実際に持って行ったキャリーケースで、
再現してもらいました!意外と安定感あり◎







●使っていってどんな風に革が変化しましたか?



ツヤが出てきたのと、革が柔らかく馴染んできました。
持ち手が少し伸びて手を入れやすくなったのと、ショルダーストラップが自分の体の形に合わせて曲がってきています。使う人に合わせて変化していくのも革の良い所だと思います。

あとは、旅行などにも持っていくのでキズも付いていますがブラックは目立ちにくくそこまで気になりません!








リュックについて笑顔で語る池田さんも印象的でした♪
ありがとうございました!

7/22~7/28にエキュート東京で行われる期間限定店舗にも
こちらのリュックを持っていくとのことなので
実物を見てみたい!という方は
ぜひ、スタッフにお気軽にお声かけください♪


【口枠オーバーナイトリュック】の
商品ページはこちら!



次回の更新もお楽しみに~!