カスタマースタッフが丁寧にご対応します
TEL 0120-931-735 (平日 10:00〜18:00 / 土日祝休み)

2019.4.30 japlish(ジャプリッシュ)職人愛用!ガマグチリュック



Japlish(ジャプリッシュ)
「ガマグチリュック」愛用インタビュー



発売からじわじわと人気上昇しているジャプリッシュの「ガマグチリュック」

今回は、こちらのリュックの生みの親であり、Lサイズの愛用者でもある
ジャプリッシュ代表・職人の長島さんにインタビューさせていただきました!

職人、そして愛用者目線のおすすめの使い方は必見です♪






Q1.愛用歴は?(2019年4月時点)

約5か月。通勤でほぼ毎日使っており、香港旅行や東京旅行でも使っています。





Q2.作ったきっかけは?

レザーのリュックはJaplishでも前の職場(HERZ)でもいくつも制作しており、 愛用したことも何度かあります。
ただアウトドアブランドのリュックに機能性、快適性が及ばない点が多いとも思っていました。特に旅行で使うような大きいサイズの場合は、収納力、開閉のしにくさ、そして特に革のショルダーストラップによる肩の疲れ、が気になります。

そこで本体とほぼ同サイズのポケットを取り付け、ガマグチ仕様と本体へ続く背面ファスナー、 そして肩と洋服への負担を減らすPPテープの採用。そしてPPテープの表面に革を貼ることで革製リュックの雰囲気を損なわないことを意識して作りました。

ちなみに現行のMサイズが一番大きいサイズの予定でしたが、2018-19の香港旅行で使うためにさらに大きいサイズを作り、そのままLサイズとなりました。



Q3.使い心地はどうですか?

やはり肩が痛くならないのが一番使い勝手が良いです。
特にLサイズは重量が多くなることを想定して肩部分がS,Mより幅広いPPテープにしたのが功を奏しました。
またガマグチの開閉を留める部分がワンタッチの差し込み金具1つだけ開閉がスムーズなので、 背面の本体直結ファスナーをあまり使わなくても済んでいます。





Q4.お気に入りポイントは?

ショルダーがナスカン式ではないため背負うときにショルダーがクルクル回らないのがストレスフリーです。

またJaplishのリュック全般に共通していることですが、 ショルダーの下部の付け根が本体底ではなく、サイドに付いています。付け根が底にあると本体が「くの字」に曲がることが多く、 背中にフィットしなくなるので、付け根をサイドにして正解でした。





Q5.おすすめのカスタマイズはありますか?

背面の直結ファスナーの開閉を「下から上に開くように変える」(無料)がオススメです。そうすると両肩ともショルダーベルトを外さずにファスナーが開けます。 Lサイズは底に硬く頑丈な革を使っていますが、さらに耐久性を増すために「底ビョウ4発を付ける」(2000+税)のもおすすめですね。





ガマグチリュック(Mサイズ)は、男女問わず一番人気のサイズです。







Mサイズ>は、普段使いや自転車での通勤にも最適!



空港にて愛用中のLサイズとMサイズを並べた様子。
女性の街歩きにちょうどいい、コンパクトなSサイズ>もありますよ。

職人・長島さんの情熱と遊び心が詰まった「ガマグチリュック」のご紹介でした!



※Japlishの商品はただいま、ポルコロッソ公式サイトでは取り扱いがありません。
楽天市場店Yahoo!ショッピング店では取り扱っておりますので、是非各サイトをご覧ください。

【Lサイズ】商品ページはこちら(楽天市場店Yahoo!ショッピング店

【Mサイズ】商品ページはこちら(楽天市場店Yahoo!ショッピング店

【Sサイズ】商品ページはこちら(楽天市場店Yahoo!ショッピング店