いらっしゃいませ、$LAST_NAME$様
あなたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。
現在$POINT$ポイントご利用可能です。








  

ポルコロッソ公式LINEアカウントでは福岡の実店舗の情報を配信しています。
友だち追加数
是非「友だち追加」をお願いします!


≫大切な日の贈り物に革ギフトを。

















ポルコロッソはアビスパ福岡を応援しています。

革鞄通販ホーム > 特集 > お手入れ特集

動物性のレザークリームになりますので塗り重ねるごとにより撥水効果も出てきます。乾いて硬くなってしまった革に塗ると革の状態をなじませ健康にしてくれます。革の質を維持していくために使うのがこのオイルです。
少量を布などに取り、伸ばすように塗り込んで使用します。塗ると革の色がだいぶ濃くなりますが、時間が経つと落ち着きます。 油分が強いので、あまり頻繁にお使いになると油分過多になってしまうので、1〜2回/月にお使いいただくのがお勧めです。
主成分は天然の蜜ロウ(蜜蜂の分泌物)とホホバ(ツゲ科の植物)から絞った油になり刺激臭もなくベタつき感も少ない植物性クリームです。拭き取りや磨き上げの必要もなく少量ずつ塗り込めばキレイに仕上がります。付属のスポンジに薄く取ってから伸ばすように鞄の表面に塗り込んでいきます。1〜3回/月を目安にお使いいただくことをお勧めします。





 オイル全般
  • 革は乾燥すると弱くなります。表面が乾いてツヤがなくなってきたときはレザークリームを全体に刷り込んで下さい。詳しい方法は「お手入れ方法を動画で見る」の項目をご参照ください。

  • ラナパーとミンクオイルはどちらも基本的な効果は同じです。革に元気を与える栄養剤のようなもので、徐々に揮発して抜けていく脂分の補充を目的としています。


  •  ミンクオイルについて…
  • ミンクオイルは動物性オイルですので、動物の革との相性は抜群です。ミンクオイルはオイルレザー専門クリームですので、当社取り扱い商品(PORCO ROSSO、HERZ、aniary等)以外にご使用する場合は、取扱説明書などをよくご覧になってからご使用ください。

  • ミンクオイルは動物性のクリームなので、クリームがやや伸びづらい場合があります。その時は、ミンクオイルを指で直接塗って頂くと、指の温度でオイルが伸び、塗り易くなります。


  •  ラナパーついて…
  • ラナパー社レザートリートメントは塗った時にべた付かず、扱いも簡単なのでお手軽にご使用いただけるのが利点です。当社取り扱い商品以外の革製品にも幅広くご使用いただけます。HERZ工房では主にラナパーを使用しています。












  • シンプルながらも、実は奥が深い革製品のお手入れ。日頃皆様のお問い合わせにお応えしているベテランスタッフが、お手入れのギモンにお答えします!
    お手入れするタイミングはいつがいいですか?
    お手入れの際、まず迷われるのはお手入れのタイミングだと思います。基本的に、傷や汚れが気になる時に行えばいいのですが、定期的(月1〜2回程)に行うことで、革を良いコンディションに保つことが出来ます。
    革は使う中で経年変化していくものですが、正しいお手入れを行うことで、使い込んだ渋さ、革本来の魅力を引き出すことができます。また、定期的なお手入れは革の持ちを圧倒的に良くします。
    メンテナンスを怠れば、革は徐々にかすれて、汚く変色してしまいます。雨のシミなどは特に顕著に出てしまいますね。
    お手入れするとどう変化するの?
    革は性格を反響する鏡のようなものです。物を大切に扱うかどうかはもちろんですが、どういう使い方をしてきたのか等、自分ならではのキャラクターがつきますので、歴史が刻まれた自分だけの鞄が出来上がります。自分と共に歩んできた鞄ですので、愛着も一層湧きますよ。

    かくいう私ですが、昔はメンテナンスに全く無頓着でした(笑)。沢山の鞄を使ってきましたが、古くなり汚くなると、その鞄は捨ててしまいました。保管に気を使うこともなかったので、カビが生えることも度々でした。今思うと勿体ない使い方でしたね。HERZを使うようになって初めてメンテナンスを意識するようになり、持ちの良さや、渋い経年変化を体感したことでメンテナンスの重要性を認識出来ました。
    その他、何か注意することは?
    革製品を購入される方に必ず知っていて欲しいことがあるのですが、革はその性質上、使っていくと必ず汚れます。これは避けることが出来ません。 私自身、小さな傷や汚れはもちろんのこと、ジュースをかけられたり、水に落としたりしてひどく落ち込んだことが度々あります。

    ですが、正しいメンテナンスを行い、長く使うことで汚れは徐々に目立たなくなります。むしろ鞄の味わいを引立てる、魅力的なエッセンスに変化してゆくのです。