いらっしゃいませ、$LAST_NAME$様
あなたは$MEMBER_STAGE_NAME$です。
現在$POINT$ポイントご利用可能です。








  

ポルコロッソ公式LINEアカウントでは福岡の実店舗の情報を配信しています。
友だち追加数
是非「友だち追加」をお願いします!


≫大切な日の贈り物に革ギフトを。




メルマガバックナンバー>>






ポルコロッソはアビスパ福岡を応援しています。

革鞄通販ホーム > ブランド別 > PORCO ROSSO > 職人の手仕事








1つの「モノ」に込められた"想い"。それは日本人のきめ細やかな気質から生み出されています。
革や金具などの素材を生産する工場から始まり、裁断、縫製をする職人の手仕事、
その1つ1つに"想い"が詰まっています。

何年経っても修理することにより、使い捨てではない次世代へも受け継がれるモノ。
このような「モノ」を通じて、「愛着を持ってモノを大切にする」文化を、
私たちは国内から世界へ向けて発信していきたいと考えています。







製品は、熟練した職人の手仕事によって1点1点丁寧に仕上げられています。
オートメーション化された大量生産のモノとは一線を画した
ぬくもりあるモノづくりにこだわっています。

職人がひとつひとつのバッグ、小物と向き合って想いを込めながら製作するからこそ、
修理をしながらでも永く使って頂ける丈夫なモノづくりができるのです。












キズ・シボ・革の表情を見ながら、パーツごとに一番適した革の部位や厚さを見極めながら切り出していきます。こだわりは、「革の一番良い部分」を惜しみなく贅沢に使うこと!
革のコバの表面をやすりで丁寧に磨いていきます。一見地味な作業ですが、この工程を行うことで、革の凹凸を減らし、触り心地も滑らかになります。




パーツ一つ一つのカドを丁寧に磨きをかけていきます。このコバ磨きを施すことにより、角が滑らかな曲線に仕上がります。こだわりは、適度な艶感がでるまでじっくり丁寧に磨きあげること!
より丈夫に仕上げたい個所は、糸ではなく金具で留めていきます。それぞれのパーツに適した金具を使い、打ち留めています。









パーツごとにステッチの幅・間隔などのバランスも

しっかりと見ながらステッチを入れていきます。





革漉き機」を使用し、革の端を薄くしていく作業。ひっくり返したり、付けるパーツによって漉き方を工夫しています。